旦那さんの歯が汚いので白くしたいと思っている話

うちの旦那は、医者とつくものはとにかく嫌いで歯医者なんて全然いかなかったんです。仕事が朝早くから夜遅くまでしていて、休日でも、仕事が終わらないと言って、行ってしまう人なんです。そんな人が、最近『歯が痛い』というか、歯の下が痛いとわけのわからないことを言い出したんです。仕事で発表や、偉い人の接待やらとっても気を使って疲れてるんだと言い聞かし2日ほど様子を見ていたのですが、ロキソニンに頼らなければいけないくらい寝れなくなってしまい、会社の近くの歯医者に行ったようです。
やはりむし歯だったようで、むし歯の奥のうみが痛みの原因だったらしいのです。
少しでも痛いのを我慢できない旦那は、麻酔をしてもらって膿を出してもらい、白い詰め物をしてもらって事なきを得ました。そこでもらった“ボルタレン”という鎮痛剤はとっても効くみたいで、ロキソニンとボルタレンを検索し、ボルタレン→痛みに強い、ロキソニン→痛みに早く効くと教えてくれました。
左のほおがほっといたぶん、腫れていて、年末におたふくをやった息子に『パパ、おとなもおたふくかかるの?』とおもしろい質問をしていました。ほんとに、おたふくかと思うくらいに腫れていて、冷えピタとマスクを同時にするというおもしろい顔になっていました。
ごはんやおかずを噛む行為があまりできそうもないらしく、ラーメンやたこ焼きなどのものを食べていました。夕飯とは別のメニューに、子供たちに食べられてあまり食べられなかったように思います。
そして、いつもは絶対に夜の歯磨きをしない人が、夜の歯磨きをしに行くではありませんか?びっくりした子供は『むし歯になったから歯みがきしてるの?』とこれまた痛い質問をしていました。子供とは正直者すぎて、びっくりしてしまいます。
わたしもむし歯治療に通っていて、今日は麻酔をしての治療だったんです。
いつもは分かり合えない麻酔の話で盛り上がりました。
麻酔がまだ切れていないので、ちょっと口に閉まりがなく、飲料を飲もうとするとこぼしてしまうところも共感できました。麻酔をしてむし歯治療をすると、治療中は全然痛くないのですが、麻酔をする注射が痛いなど。
むし歯がきっかけで歯医者に行くようになった旦那。私は以前から、旦那の前歯のむし歯が進行していて黒くなってきているのがすごく気になっているんです。これを期に、目立つ前歯だけは治してほしいと思っています。これから何十年生きるか分かりませんが、ずっと自分の歯で食べられるように定期的に通ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です